2017/04
≪03  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   05≫
プロフィール

たま@育児中

Author:たま@育児中
2012年7月に双子♂♂出産。
まもなく産後うつ発症。
治療しつつ子育て中。
夫は多忙な会社員。
双子兄・ちーすけは内弁慶なしっかり者。
双子弟・あんすけは甘えん坊&暴れん坊。
そんな四人家族です。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
ブログランキング
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 
双子の産院選び、私の場合
以前軽く触れた双子の産院選び、他の方のブログを

のぞいていたら急にいろいろ思い出してきたので

忘れる前に書いておきます。


私が双子を身ごもったことを知ったのは、妊娠8週、

二回目の診察のときでした。

一回目のときはまだ、

「赤ちゃんの入ってる袋が二つあるように見えるけど、

 自然に消えちゃうことも多いし、水の入った袋のよう

 なものが映っているだけの場合もあるからまだ

 双子とは断定できません」

という説明で、二回目のときにやっと

「やっぱり双子です。二卵性です」

と言われました。

そのとき診察を受けていたのは川崎市内の個人病院。

双子の場合12週以降はうちでは見れないから、

 総合病院に紹介します。里帰りするなら急いで

 受け入れ先探した方がいいですよ。分娩予約急いで」

と言われました。

思ってもいない展開で、とても焦りました。

私はもともとは里帰りしないで出産したいと思っていました。

ってゆーか、評判のいいその病院で出産したかった。。

でも双子。。妊娠中の体調面や、産後の育児を思うと不安でした。

職場のパートさん(出産経験者)は100%里帰り支持。

夫も里帰りした方がいいと勧めてきました。

私もあっさり里帰りに方向転換しました。

だって、双子を無事に産むことが第一だから、

それには実家が一番安全な環境だと思ったのです。


実家の近くで双子を分娩できる総合病院は2軒しかなく、

私が1人でも通院できるとなると1軒しかなかったので、

深く考えず、迷いもせず分娩予約を入れました。


しかし問題が、、

当時見てもらっていた個人病院は12週までしか見てくれない

と言っている。

当時仕事をしていたので1か月で辞めるなんて無理。

ってゆーか今後の経済的なことを考えるとぎりぎりまで働きたい。

川崎の総合病院は、その病院で分娩予定の人以外は診察しないと

言っている。

・・・

川崎と横浜、近いようで、当時の住まいから実家まで電車で

1時間半。ヘタレ妊婦には過酷…っていうかめんどくさい。

ただ子ども産むだけなのにこんなに大変なんだ…。と

うんざりしていました。


ところが、次回の個人病院の診察に行ってみると、

「二卵性で状態がとても安定してるし、里帰りするまで

ここでみてあげるよ。」


と言ってもらえました。

これは嬉しかったし現実的にとても助かりました。

早くその一言がほしかったw


分娩予約を入れた病院も、色々あっていい病院だったとは

とても思えないけど、早産の兆候などの異常がなければ

管理入院なしだったので、出産前日まで家族と実家でのんびり

過ごせたのはよかったです。


思い返せば、私は結構恵まれていたのかもしれません。

病院でいろいろリスクの説明ばかりされて辛い思いをされた

双子ママが多いようです。

実家が遠方で早く里帰りをしなければならず、夫と長期間別居

していたという双子ママの友人も、とても大変そうでした。

また、地方では産院が足りな過ぎて、里帰り出産を受け入れない

方針の病院もあるようです。

里帰りしないで双子を産み育てるという選択もありますが、

それはそれでタイヘン。。

双子でも、そうじゃなくても、もっと自由に病院を選べる時代に

早くなって欲しいです。



↓応援お願いします。


にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ 産後うつ・マタニティブルーへ
にほんブログ村

スポンサーサイト


 
Secret
(非公開コメント受付中)

オススメ
マクロミルへ登録 テッパン絵本0歳 テッパン絵本1歳~
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。