2017/07
≪06  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   08≫
プロフィール

たま@育児中

Author:たま@育児中
2012年7月に双子♂♂出産。
まもなく産後うつ発症。
治療しつつ子育て中。
夫は多忙な会社員。
双子兄・ちーすけは内弁慶なしっかり者。
双子弟・あんすけは甘えん坊&暴れん坊。
そんな四人家族です。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
ブログランキング
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 
大学時代のうつと産後うつ
そもそのこのブログは産後うつについて少しでも

知ってもらえれば、という思いから始まったので、

たまには自分を考察してみたいと思います。

私・たまは大学4年次にも「うつ状態」と診断され、

大学を半年休学しました。通院期間は1年半ほど。

原因は

①社会福祉士実習で身体的に疲れていた
②就職のことで悩んでいた
③4年間付き合った彼氏と別れて孤独だった

などです。

今思えば「そんなことで?」って感じですが、

社会に出る前のひ弱な私には十分ハードな現実でした。

休学して十分休養がとれたので、回復は早かったです。

でも症状は今回よりも酷かったように思います。

自殺願望とまではいかないものの、「死にたい」

という思いが消えず自傷行為に及んだこともありました。

睡眠導入剤も今より多かったけれど、あまり眠れませんでした。


今回のうつの原因は間違いなく「出産」です。

よく「産後はホルモンバランスが乱れてうつになる」

と言われますが、私の場合性格的要素が強かったように思います。

母曰く「完璧主義」、夫曰く「責任感が強すぎる」。

私の意識としては「人並みにやらなきゃ」「ちゃんとしなきゃ」

と思っているだけなのですが。

双子が生まれて、育児なんてただでさえ育児書通りにはいかない

でしょうに、双子育児は全然育児書なんて参考にもならなくて。

ちゃんと育児できない自分に焦って自爆しました。

産後うつの辛いところは家事・育児があるので十分な休養が

取りにくいところですね。

私も家事は10か月間母に丸投げしてきましたが、

育児は変わってくれる人はいませんから、疲れ果てても

逃げることはできませんできた。

そんなわけでちょっと治療は長引いていますが、

前回と違って「死にたい」とは一切思いません。

這いつくばってでも、泣きながらでも、子どもたちを手元で

育てていきたい、そのために早く元気になりたいと思います。

そのあたり、「母は強し」でしょうか。

大学時代のうつを笑い飛ばせるようになったように、今回の

産後うつも笑い話にできる日が遠からず来ると感じられる

今日この頃です。


↓応援お願いします。


にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ 産後うつ・マタニティブルーへ
にほんブログ村

スポンサーサイト


 
Secret
(非公開コメント受付中)

オススメ
マクロミルへ登録 テッパン絵本0歳 テッパン絵本1歳~
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。