2017/09
≪08  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   10≫
プロフィール

たま@育児中

Author:たま@育児中
2012年7月に双子♂♂出産。
まもなく産後うつ発症。
治療しつつ子育て中。
夫は多忙な会社員。
双子兄・ちーすけは内弁慶なしっかり者。
双子弟・あんすけは甘えん坊&暴れん坊。
そんな四人家族です。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
ブログランキング
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 
早期受診の大切さ
産後うつの体験談を探してみると、皆さん精神科の

受診までにかなり時間がかかっていることに驚きます。

子どもが1歳過ぎてから…とか幼稚園に入ってから…

なんて方もざらなんですね。

私の場合は大学が福祉系の学科で精神保健も学んでいたこと、

不眠の症状が強く出てあっという間に全不眠(一睡もできない)

の状態になってしまうこと、そしてなにより、

鬱も二度目なのでかなり早い段階で受診に至りました。

(まぁ、病院選びで失敗しましたが…)

発症から1年たってまだ完治に至らない私が言っても説得力ない

かもしれないけれど、早く受診したからこの程度で済んでいるの

だと思います。

早めに受診してちゃんと治療を受けることは、産後うつに限らず

メンタル系の病気ではとても大切なことです。

風邪や癌と一緒、こじれると治るのに時間がかかるし、

下手すれば命を取られます。

「病気かどうかわからないから」
「勘違いだったら恥ずかしいから」

なんてこと考えず、少しでもおかしいと思ったら受診してください。

病気かどうかはお医者さんが判断してくれます。


でも鬱だと判断力や思考力も低下しちゃうから、

なかなか自分では決められないんですよね。

だから、産後うつについて、ママさんだけでなくパパさんや

娘さんをもつご両親にも知識を持っていて欲しいのです。

産後うつの知識がもっともっと広がっていくことを願ってやみません。




にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ 産後うつ・マタニティブルーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト


 
Secret
(非公開コメント受付中)

オススメ
マクロミルへ登録 テッパン絵本0歳 テッパン絵本1歳~
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。