2017/04
≪03  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   05≫
プロフィール

たま@育児中

Author:たま@育児中
2012年7月に双子♂♂出産。
まもなく産後うつ発症。
治療しつつ子育て中。
夫は多忙な会社員。
双子兄・ちーすけは内弁慶なしっかり者。
双子弟・あんすけは甘えん坊&暴れん坊。
そんな四人家族です。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
ブログランキング
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 
家族の理解
産後うつは病気です。

家族の理解と協力は欠かせないものだと思います。

うちの場合、母は育児に協力的ではあったものの、

うつについては無理解でした。

私が「眠れない」「辛い」「産後うつかもしれない」

というたびに、

「あなたは母になったのだからそんなこと言ってダメ。

 笑顔でいないと子どもたちが可哀想。

 産後はみんなそうなる。でも多くの人が産後うつに

 までならないのは、子どもを愛しているから。

 あなたも子ども達を愛してるでしょう?

 頑張れるでしょう?」



というようなことを言いました。

こんなことを言われていたら、治るうつも治りません。

母に理解してもらうのには、長い時間がかかりました。

産後うつは病気であって、気の持ちようや本人の努力

で治るものではないということが、一日も早く

一般常識として広く知られるようになって欲しいと

願ってやみません。


それから夫!

産後うつについてある程度理解はしてくれたものの、

自分が積極的に手伝おう、とか妻をしっかり支えよう、

という気持ちにはならなかったらしく、

「お母さんに言ってみたら?なんならうちの親呼ぶ?」

という感じでした。

私が夫に求めていたのはそんな言葉ではなくて、

私が不安に思うことを一緒になって考え、育児の重い

責任を私と同じ重さで背負って欲しかったのです。

仕事が忙しくて育児に参加できる時間は短くても、

一緒に育児について悩んで考えて欲しかったのです。


この私の思いは、何度も説明したけれど結局いまひとつ

伝わりませんでした。

男の人の多くは未だに「育児は女の仕事」って思ってる

のかな??うちの夫だけが時代錯誤なのかな??


義母は言っていました。

「育児における男の役割は妻を支えること」

だと。

名言ですよねお義母さん大好きです

この言葉さえ夫には響かないのがふしぎです…。




にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ 産後うつ・マタニティブルーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト


 
Secret
(非公開コメント受付中)

オススメ
マクロミルへ登録 テッパン絵本0歳 テッパン絵本1歳~
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。