2017/05
≪04  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   06≫
プロフィール

たま@育児中

Author:たま@育児中
2012年7月に双子♂♂出産。
まもなく産後うつ発症。
治療しつつ子育て中。
夫は多忙な会社員。
双子兄・ちーすけは内弁慶なしっかり者。
双子弟・あんすけは甘えん坊&暴れん坊。
そんな四人家族です。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
ブログランキング
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 
低月齢双子のあやし方
今日もツインズが私の愛読していた育児マンガを引っ張り出してきて

読んでいるので、私もツインズ昼寝中に読んでみました…。

すると普段は思い出すこともなくなっていた双子0~4か月くらいの

一番辛かった頃をありありと思い出しちょっとセンチメンタルになりました。

寝てる時間がだんだん短くなってくる生後2週間~よく笑うようになる4か月

くらいまでって、双子の泣き声にも慣れなくて本当に辛かった~。

今まさにそんな低月齢双子を抱えてる方のお役に少しでも立ちたい!!

と思ったので、当時私がしていた双子のあやし方を覚書しておきたいと思います。

そもそも肩こりが酷い体質で、2か月で腱鞘炎になったので、

基本的に抱っこはあまりしない育て方でした。

①ひざバウンサー
ひざに座布団や大き目のクッションを乗せて赤ちゃんを寝かせ、頭を手で支え、
ひざを左右に揺らす方法。バウンサーとの併用で同時泣きにも楽に対応。
床に座った姿勢でも、ソファーに座ってもできます。
寝ぐずりや疲れぐずりに偉大な効果を発揮しました。

②あんよダンス
足を持って自転車をこぐように動かしてあげる。時に歌いながら。
2人並べて寝かせて、片足ずつ、もしくは片手で両足を持てば、
2人同時泣きにも対応可。便秘解消にもなるそうです。
これはかまって欲しいぐずりのときや眠くもだるくもないようなのに
泣いているときに有効でした。


今思えば私は育児が下手で母乳やミルクが足りているのか中々つかめず、

無駄に泣かせたり吐かせてしまうことが多かったなぁと、、反省。。

でもそんな乳飲んで泣いて寝てるだけだったツインズも今は健康に、やんちゃに、

表情豊かに育っていると思うと、赤ちゃんの生命力ってすごいなぁと思います。

ちゃんと人間は自分で育っていく力を持っているから、親が多少いたらない親でも

たくましく育っていくんですよね!

「一生懸命やってれば、子どもは見てる。ちゃんと育つ。大丈夫!」

と言ってくれたのは出産前通ってた着付け教室の先生でした。

まだまだ至らない親街道まっしぐらですが、一生懸命子どもと向き合う姿勢だけは

持ち続けていきたいと思います。


↓至らない親なりに頑張れよ!と思ってくださった方は↓


にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ 産後うつ・マタニティブルーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト


 
Secret
(非公開コメント受付中)

オススメ
マクロミルへ登録 テッパン絵本0歳 テッパン絵本1歳~
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。