2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
プロフィール

たま@育児中

Author:たま@育児中
2012年7月に双子♂♂出産。
まもなく産後うつ発症。
治療しつつ子育て中。
夫は多忙な会社員。
双子兄・ちーすけは内弁慶なしっかり者。
双子弟・あんすけは甘えん坊&暴れん坊。
そんな四人家族です。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
ブログランキング
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 
産後うつ⑨自立
子どもたちは9カ月頃からつかまり立ち・つたい歩きを

はじめました。

実家は古い家で柱や重い扉など、子どもが頭をぶつけたら

大けがになりそうなところが家じゅうにありました。

また、古い家というのは物も多くて、子供が触ったら危ない

ようなものがそこらじゅうにあり、目が離せなくなりました。



この頃には私の病状はだいぶ良くなっていたので、私は実家

を出て、夫のいるマンションに帰ることを決めました。

いつまでも実家に甘えていないでじりつしないと、という思い

もありました。


家事をしている間双子から目が離れても危険が少ないように、

フローリングの床にはフロアクッションを敷き詰め、机や棚

にはコーナーガードをべたべたはり、引き出しにはロックを

つけて、キッチンには入れないようベビーガードを設置して。

子どものお風呂と通院は不安だったので、自信が持てるまでは

母にてつだってもらうことにしました。

つまり、まだ完全に自立できたわけではないのですが、

「助けてくれる人の手はせっせと借りる、無理をしない」

ことが大切だと思うので、これでよいことにしました。

頼る人がいなければ一人で何とかしなければいけないけれど、

頼れる人がいるのなら頼ればいいのだと思えたことも進歩でした。

ひとまず家事と育児を一通り行えてること、「週末婚」という

異常な事態を終えられたことで、私の心はとても安定しました。

そして子どもの成長に合わせて網戸ロックを設置したり、

子どもが上るようになってしまった台を撤去したり、

家事・育児の段取りをあれこれ工夫しながら、現在に至ります。

現在はお薬を減らす段階に入っており、完治までもう一歩。

悩んだり怒ったり笑ったりしながら毎日一生懸命生活しています。






にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村


にほんブログ村 マタニティーブログ 産後うつ・マタニティブルーへ
にほんブログ村







スポンサーサイト


 
Secret
(非公開コメント受付中)

オススメ
マクロミルへ登録 テッパン絵本0歳 テッパン絵本1歳~
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。