2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
プロフィール

たま@育児中

Author:たま@育児中
2012年7月に双子♂♂出産。
まもなく産後うつ発症。
治療しつつ子育て中。
夫は多忙な会社員。
双子兄・ちーすけは内弁慶なしっかり者。
双子弟・あんすけは甘えん坊&暴れん坊。
そんな四人家族です。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
ブログランキング
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 
1か月ぶりの受診
今日は1か月ぶりの受診でした。

夫の連休や夫実家への帰省など普段とは違う日々が続きイライラしがち

だったことを正直に話したところ、先生から

「今お薬を減らすのは不安ですか?」

と聞かれ、私は正直に

「はい、ちょっと不安です」

と答えました。先生は

「いいんですよ。ご自分がもう大丈夫だと思えるようになったら減らしましょう」

とおっしゃいました。

正直、前回の受診で減薬の話が出ていたものの、今日減らされるのは怖いな、

と思っていたので、ほっとしています。不安を正直に伝えられてよかった!

いつもとちがう・不安だ・疲れている・何かがおかしい・イライラする・・・

そういう自分の心が発するかすかな声を無視することは、心の病の場合だけでなく、

体の病の場合でもよくないことだと思います。

でも人間は、特に最近の日本人は

「しんどいけど、頑張らなきゃ」
「不安だけど、こうすべきだから、こうしなきゃ」
「疲れてるけど、休んだらいけない」

って、そんな風に考えてしまいがちだと思います。

元気な時は無理もできるし、無理が必要な時もあると思います。

でも病気のときはそうはいかないですよね。

無理したら心の病気でも体の病気でも悪化してしまいます。

しかし「適切な努力」と「無理」の区別って結構難しい。。

次回受診まで無理なく過ごして減薬に再チャレンジしたいです。


↓いつも応援ありがとうございますm(__)m


にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ 産後うつ・マタニティブルーへ
にほんブログ村



スポンサーサイト


 
Secret
(非公開コメント受付中)

No title
「無理をしない」って大切なことだと思います。
多少無理しても頑張るということを美徳とする考え方も根強くありますが、気にせずいきたいですね。


減薬って、正直こわいですよね。
ちゃんと先生に伝えられてよかったです(^-^)
私も長く内科にかよっていて、消化器系が弱いので薬もらってます。
やめたいのですがなかなか不調と重なったりしてタイミングが難しい(~_~;)
いつか薬がなくても元気にすごせる日が来るだろうと信じて今は自分の体と向き合ってます。
薬は自分のタイミングでいいとおもいます。ゆっくり、ゆっくりいきましょう^_^


>YUKIさん
うんうん、無理してまで頑張ることを素晴らしいとする考え方は根強いですね。
私も大学4年でうつするまではそうだったなぁと思います。
本当に、気にせずいきましょうね(*^-^*)


>ポコさん
ありがとうございますm(__)m
ポコさんもお薬と付き合いながらの育児なんですね。
自分1人の体じゃないからこそ、焦らずゆっくり行きたいですね~!


オススメ
マクロミルへ登録 テッパン絵本0歳 テッパン絵本1歳~
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。