2017/07
≪06  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   08≫
プロフィール

たま@育児中

Author:たま@育児中
2012年7月に双子♂♂出産。
まもなく産後うつ発症。
治療しつつ子育て中。
夫は多忙な会社員。
双子兄・ちーすけは内弁慶なしっかり者。
双子弟・あんすけは甘えん坊&暴れん坊。
そんな四人家族です。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
ブログランキング
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 
産後うつ⑥懐かしい先生
私はそれまで通っていた心療内科でバトルを繰り広げた

翌日、学生時代に通院していたことのある神経科に行きました。

眠れないこと、日中も気分が落ち込み辛いこと、

他の心療内科に通っていたが対応に不信感を抱いたことを、

頭が整理できなくて支離滅裂になりながらも必死に伝えました。

先生はこういいました。

「産後のうつですね。心配いりません。出来る限り心身を

 休めて、ちゃんとお薬を飲めば必ず治りますから」


私は心底ほっとしました。

「断乳はしないとだめですよね?」

私は未練たらしく聞きました。医師の返答はこうでした。

「私は漢方ではなく西洋医学の薬を出します。

 その方が効くからです。

 その分薬の成分の母乳への移行も起こる。

 薬の影響が出にくいと考えられる時間だけ母乳をあげる

 という方法もあるけれど、あなたの赤ちゃんはまだ小さい。

 これから長い間母乳を飲むことになる。

 そうなると、いくら時間を選んであげていても心配でしょう?

 ここはきっぱり断乳したほうがいい。

 ミルクは完全栄養だから、心配いらない。

 母乳よりもあなたが元気でいることが大切なのでは?」


この説明は、すーっと私の中に入ってきました。

「その通りだ、母乳をあげられなくても、

 笑顔を向けてあげればきっと愛情は伝わる。」


と心からおもえました。

私はこの先生を信頼し、全ておっしゃる通りにしようと思いました。

そしてこの日から断乳し、実家で母の手を借りながら、

できるだけ体を休めながら育児をしていくことになりました。




 にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村


にほんブログ村 マタニティーブログ 産後うつ・マタニティブルーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト


 
Secret
(非公開コメント受付中)

オススメ
マクロミルへ登録 テッパン絵本0歳 テッパン絵本1歳~
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。