2017/09
≪08  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   10≫
プロフィール

たま@育児中

Author:たま@育児中
2012年7月に双子♂♂出産。
まもなく産後うつ発症。
治療しつつ子育て中。
夫は多忙な会社員。
双子兄・ちーすけは内弁慶なしっかり者。
双子弟・あんすけは甘えん坊&暴れん坊。
そんな四人家族です。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
ブログランキング
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 
産後うつ③初診
実は大学時代にも一回うつを経験していた私。

眠れないことが続くとともに気持ちも落ち込んでくると、

「これはやばい」

と思って急いで受診しました。

前回鬱になった時治してくれた医師は夏休みで不在だったため、

別のクリニックを受診することにしました。

医師に眠れないこと、ドンドン気持ちが落ち込んでいくこと

などを説明すると、医師は一言

「典型的なマタニティーブルーですね」

と。そして

「断乳できる?」

ときかれました。

私は思い悩んで

「母乳やめたくないです」

と答えました。

すると医師も断乳を強くすすめはせず、

「じゃあ母乳あげながらでも飲める漢方をあげるよ」

と。

私は母乳を続けられること、薬が出たことでほっとしました。

一方で次回の診察が1か月後ということに不信感を感じました。

普通初回は様子を見るため、1~2週間で再診するものだからです。


と、ちょっとした不信感はあったものの、

「薬を飲んでいる」

という安心感からか、このときは一旦眠れるようになりました。

眠れるようになると気分も少し落ち着いてきて、

「あの医師の見立ては間違ってなかったんだ」

と思いました。

今思えば、このとき断乳してでもしっかり服薬療法をしていれば、

もっと言うなら少し待ってでも昔通った心療内科に行っていれば、

もっと早く元気になれたのかな、と思います。

なぜって、このとき診てくれた医師は3か月後、

私を奈落に突き落としたから…


↓ぽちっと応援お願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村


にほんブログ村 マタニティーブログ 産後うつ・マタニティブルーへ
にほんブログ村

スポンサーサイト


 
Secret
(非公開コメント受付中)

オススメ
マクロミルへ登録 テッパン絵本0歳 テッパン絵本1歳~
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。