2017/04
≪03  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   05≫
プロフィール

たま@育児中

Author:たま@育児中
2012年7月に双子♂♂出産。
まもなく産後うつ発症。
治療しつつ子育て中。
夫は多忙な会社員。
双子兄・ちーすけは内弁慶なしっかり者。
双子弟・あんすけは甘えん坊&暴れん坊。
そんな四人家族です。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
ブログランキング
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 
産後うつ②起きてる時間が長くなり
退院後、2週間くらいは双子はほとんど寝てばかりだった。

体重が二人とも2500グラム前後と少な目だったから、

助産師さんからは「起こしてでも3時間おきに授乳!」

と言われ、赤ちゃんを起こすには足の裏をくすぐるように言われた。

が、二人ともくすぐっても中々起きないくらい爆睡。

この頃は双子育児なんとかなりそうだと思っていた。

しかし、生後2週間を過ぎると、

二人とも起きている時間が長くなってきた。


起きている間は、赤ちゃんだから泣く。

病院で言われた通り、

「母乳の出をよくするため泣いたらおっぱい」を実践。

でも赤ちゃんが泣いている原因は空腹だけじゃない。

母乳あげてもミルクあげても泣き止まない。

「抱き癖なんてない。泣いたらとにかく抱っこして」

っていう育児書の教えを実践。

でも赤ちゃんは抱っこしたからって泣き止まない。

「子供が泣いている理由もわからないなんて私は母親失格…」

と思い悩むようになる。

そして、「泣いたらおっぱい」を繰り返すうちに双子の

生活リズムがドンドンずれていった。

今思えば一人が起きたら同時か連続で授乳すればよかったんだ。

でもそのころは

「双子も別の個性をもった人間。生活リズムはだんだん

 そろってくるから、無理に合わせなくて大丈夫」


という育児書の教えを実践してそれぞれのペースで授乳していた。

育児に自信を失っている上に酷い睡眠不足。

双子が生後一か月になる頃には、赤ちゃんたちが寝ていても

不安で不安でまったく眠れなくなっていた。

今は「助産師さんや育児書のいうことって理想論だよね」

って思えるけど、初めて子供(しかも双子)を授かって

いっぱいいっぱいだった私は、その理想論に

思いっきり振り回されてしまったのです。




ポチっと応援お願いします。



にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村


にほんブログ村 マタニティーブログ 産後うつ・マタニティブルーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト


 
Secret
(非公開コメント受付中)

オススメ
マクロミルへ登録 テッパン絵本0歳 テッパン絵本1歳~
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。