2013/09
≪08  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   10≫
プロフィール

たま@育児中

Author:たま@育児中
2012年7月に双子♂♂出産。
まもなく産後うつ発症。
治療しつつ子育て中。
夫は多忙な会社員。
双子兄・ちーすけは内弁慶なしっかり者。
双子弟・あんすけは甘えん坊&暴れん坊。
そんな四人家族です。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
ブログランキング
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 
夫、泣き虫疑惑
土曜日、約束の時間に帰れなかった夫。

9時ごろ帰ってきたので、コンビニにスイーツ買いに

行かせたりマッサージさせたり、こき使ってやりました。

怒ってけんかになるより建設的よね


で、日曜日。

罪滅ぼしのつもりか夫にしては早めに起きて子どもたちと

遊んでやる夫。。私も途中参加。

あんすけがボールを持ってたので

「ママにちょうだい」
「パパにちょうだい」

というと、1回目は私に、2回目は夫にくれました。

そんな姿を見て、

「平等にするなんて、なんていい子なんだ

と夫が泣きだしました。

・・・

いくらなんでも涙もろすぎ!


それはともかく、最近双子は

「いいこいいこ」ができるようになったし、頂戴といえば物を渡してくれるし、

脱いだ服をかごにポイできるようになった。。

少しずつなので毎日一緒にいると見落としてしまいそうだけど、

ドンドン成長してるんだなぁ。。


↓応援お願いします。


にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ 産後うつ・マタニティブルーへ
にほんブログ村

スポンサーサイト


 
1人で双子のお風呂デビュー
土曜日夫は

「子どもたちをお風呂に入れる時間までには戻るよ」

と約束してゴルフに出かけました。

この日両親は姉の方の孫のお誕生日会に出かけていて不在。

だからなんとしても夫にはこの約束を守って欲しかった…。

だって私、沐浴時代(4か月まで)を除いて

双子を1人でお風呂に入れたことないもん!

はい、ヘタレです。すみません。

「孫が怪我したら嫌だし、私たちも楽しいから」

というじじばばの言葉に甘えて、平日は手伝ってもらっています。

でも夫は約束の時間までに帰ってきませんでした。

しかも連絡があったのが帰る予定の時間っていう・・・

「渋滞がすごくて、あと2時間くらいかかる」

・・・


で、私はあわてました。

「えーと、2人とも浴槽の淵につかまって立たせて、
 順番にざっと洗って、そのあと浴槽に入れて・・・
 あれ、私はいつ体洗うんだ??」

で、結局双子を無傷でお風呂に入れる自信が持てなかったので、

1人ずつリビングで脱がせて運んで体だけ洗って、

パジャマ着せて、っていう作業を2回繰り返しました。

リビングは一応子どもだけでも安全な環境にしてあるので。

自分のお風呂は夫が帰ってきてから入ろうと。。

無事に乗り切れて何よりでした。


でもいつまでも両親にな甘えてもいられない…。

冬場に夜手伝いに来させて、徒歩3分の距離とは言え

風邪でもひかせたら申し訳ないし。。

ちょっと段取りを整理して、洗面所とお風呂場の環境を

整えないといけません。


↓こんなヘタレに愛のクリックを


にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ 産後うつ・マタニティブルーへ
にほんブログ村



 
双子の産院選び、私の場合
以前軽く触れた双子の産院選び、他の方のブログを

のぞいていたら急にいろいろ思い出してきたので

忘れる前に書いておきます。


私が双子を身ごもったことを知ったのは、妊娠8週、

二回目の診察のときでした。

一回目のときはまだ、

「赤ちゃんの入ってる袋が二つあるように見えるけど、

 自然に消えちゃうことも多いし、水の入った袋のよう

 なものが映っているだけの場合もあるからまだ

 双子とは断定できません」

という説明で、二回目のときにやっと

「やっぱり双子です。二卵性です」

と言われました。

そのとき診察を受けていたのは川崎市内の個人病院。

双子の場合12週以降はうちでは見れないから、

 総合病院に紹介します。里帰りするなら急いで

 受け入れ先探した方がいいですよ。分娩予約急いで」

と言われました。

思ってもいない展開で、とても焦りました。

私はもともとは里帰りしないで出産したいと思っていました。

ってゆーか、評判のいいその病院で出産したかった。。

でも双子。。妊娠中の体調面や、産後の育児を思うと不安でした。

職場のパートさん(出産経験者)は100%里帰り支持。

夫も里帰りした方がいいと勧めてきました。

私もあっさり里帰りに方向転換しました。

だって、双子を無事に産むことが第一だから、

それには実家が一番安全な環境だと思ったのです。


実家の近くで双子を分娩できる総合病院は2軒しかなく、

私が1人でも通院できるとなると1軒しかなかったので、

深く考えず、迷いもせず分娩予約を入れました。


しかし問題が、、

当時見てもらっていた個人病院は12週までしか見てくれない

と言っている。

当時仕事をしていたので1か月で辞めるなんて無理。

ってゆーか今後の経済的なことを考えるとぎりぎりまで働きたい。

川崎の総合病院は、その病院で分娩予定の人以外は診察しないと

言っている。

・・・

川崎と横浜、近いようで、当時の住まいから実家まで電車で

1時間半。ヘタレ妊婦には過酷…っていうかめんどくさい。

ただ子ども産むだけなのにこんなに大変なんだ…。と

うんざりしていました。


ところが、次回の個人病院の診察に行ってみると、

「二卵性で状態がとても安定してるし、里帰りするまで

ここでみてあげるよ。」


と言ってもらえました。

これは嬉しかったし現実的にとても助かりました。

早くその一言がほしかったw


分娩予約を入れた病院も、色々あっていい病院だったとは

とても思えないけど、早産の兆候などの異常がなければ

管理入院なしだったので、出産前日まで家族と実家でのんびり

過ごせたのはよかったです。


思い返せば、私は結構恵まれていたのかもしれません。

病院でいろいろリスクの説明ばかりされて辛い思いをされた

双子ママが多いようです。

実家が遠方で早く里帰りをしなければならず、夫と長期間別居

していたという双子ママの友人も、とても大変そうでした。

また、地方では産院が足りな過ぎて、里帰り出産を受け入れない

方針の病院もあるようです。

里帰りしないで双子を産み育てるという選択もありますが、

それはそれでタイヘン。。

双子でも、そうじゃなくても、もっと自由に病院を選べる時代に

早くなって欲しいです。



↓応援お願いします。


にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ 産後うつ・マタニティブルーへ
にほんブログ村



 
牛乳問題
兄・ちいすけが牛乳を飲まない。。

温めても、冷たいままでも、きなこ入れてもダメ。

バナナミルクはよく飲んだけど、正直めんどくさい。

ずっと弟あんすけのミルク嫌いに悩まされてきて、

あんすけは牛乳グビグビ飲んでくれるようになってほっと

してたら、今度はちいすけが牛乳嫌い・・・。


たいした問題じゃないって頭ではわかってるよ?

ヨーグルトは好きだし、しらすとかでカルシウム補えばいいし、

水分は水飲めるから問題ないし、離乳食はよく食べてるし、

そのうち牛乳飲めるようになるかもしれないし、

戦前の日本人は牛乳なんてそんなに飲んでなかったし、

牛乳アレルギーの子だってちゃんと成長してるんだし。。


でもモヤモヤする~

食事やおやつの内容はなるべく双子同じにしたい。

でもせっかくあんすけが牛乳おいしそうに飲んでるのに

やめさせたくない。

でも飲み物が牛乳とお茶みたいに違ってくると、食べ物の

中身というか量を変えないとちいすけが栄養不足になる。。

ちいすけだけおやついっぱい食べてたらあんすけが

きっと暴れるに違いない。

将来二人の間の身長差が出たら私絶対責められる。

・・・

・・・・・

なんかいい手立てはないでしょうか・・・。


↓こんなヘタレに愛のクリックを


にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ 産後うつ・マタニティブルーへ
にほんブログ村



 
夫の涙、母の涙
今日から夫は一泊の大阪出張。

朝出かけるときに、双子がそろって

「ばいばーい」と言いながら笑顔で手を振りました。

そしたら夫が泣いた

えっ?バイバイなんていつもしてるじゃん!?

バイバイって言えるようになったのも知ってるじゃん!

出張たったの一泊だし、毎週のことじゃん!?

なんで泣くの??

って思ってたら、

「あんすけもちいすけも成長したなぁって思ったら涙出た

とのこと。

不覚にも私までうるっときてしまいました。

夫は正直言って子煩悩なタイプではないので、

「あんまり子どものこと愛してないんじゃ…」

と思うことも多々ありました。

土日しか一緒に過ごせないのに、ちょっと遊んであげると

すぐ飽きてゲームをしてるし、手づかみ食べが盛んになって

きてからはいくら説明しても食べ方が汚いと怒るし…。

でも夫は夫なりに子どもたちを愛してるんだなぁ、

と感じられて、嬉しかったです。

このことを母に話したら、母も泣いていました。

「あんすけちいすけも、たまも、愛されて幸せだね」

と言ってくれました。


私は自分のことを情が薄いと思っています。

子どもたちのことは心から愛おしいけれど、十分大切に

できているとはとても思えない。うまく伝えられない。

だから夫や、両家のじじばばが双子を可愛がってくれる

ことがとても嬉しいです。

私が愛情不足でも、皆が補ってくれるから安心していられる。

今日は夫に感謝感謝の気分です。

↓応援お願いします


にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ 産後うつ・マタニティブルーへ
にほんブログ村





 
双子のアルバム問題
0歳代のアルバム編集がやっと終わりました~。

改めて見ていると、「成長したなぁ…」って感動します。

でもね、でもね、

二人分のアルバムを同時に、しかも平等に作るのって

けっこう大変!

双子といえど別の個性を持った人間、将来は別々に暮らすし、

男の子だから「アルバムなんていらねー」って

実家に置きっぱなしになる確率の方が高いかもしれないけど、

1人に1冊作ろう!と思って作り始めたのは生後6か月の頃。

あんすけもちいすけもその頃には夜まとまって寝てくれる

ようになっていたので、夜な夜な作業をしていました。

その頃は平等に作ることが難しいとは思ってなかったのです。

しかしだんだん性格の差が出てきて、

ちいすけは慣れない場所に行くと笑わない動かないのに、

あんすけは最初から大はしゃぎでいいお顔。。

じぃじはなぜかちいすけとウマがあうらしくちいすけの写真

ばかり撮る。。

動きが激しすげて可愛いツーショットが中々撮れない。。

む~ん・・・。

でもなんとか完成しました。

そして1歳代のアルバム編集が始まる・・・。

大人になった時「いらねー」って言われないといいなぁw

↓応援お願いします


にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ 産後うつ・マタニティブルーへ
にほんブログ村



 
ファーストシューズ
三連休、夫がいると暴走したり生活リズム狂ったり

するので、私ちょっとお疲れ気味です。。

でもやっとツインズのファーストシューズを買いに

行けたのでよかった

出産祝いに貰った商品券で買えたのでお金かからなかったし!


で、さっそく靴を履いて公園へ…。

CIMG0721.jpg

CIMG0719.jpg

最初は足取りが覚束なかったけど、すぐに慣れたみたい。

2人とも楽しそうに外遊びをしました。

歩いたり、ブランコ乗ったり、滑り台したり。

でもまだ危なっかしいなぁ~

マンツーマンのフォローがないとベビーカーからは

おろせない感じ…。

じぃじの出番かな・・・


↓応援お願いします。


にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ 産後うつ・マタニティブルーへ
にほんブログ村



 
大学時代のうつと産後うつ
そもそのこのブログは産後うつについて少しでも

知ってもらえれば、という思いから始まったので、

たまには自分を考察してみたいと思います。

私・たまは大学4年次にも「うつ状態」と診断され、

大学を半年休学しました。通院期間は1年半ほど。

原因は

①社会福祉士実習で身体的に疲れていた
②就職のことで悩んでいた
③4年間付き合った彼氏と別れて孤独だった

などです。

今思えば「そんなことで?」って感じですが、

社会に出る前のひ弱な私には十分ハードな現実でした。

休学して十分休養がとれたので、回復は早かったです。

でも症状は今回よりも酷かったように思います。

自殺願望とまではいかないものの、「死にたい」

という思いが消えず自傷行為に及んだこともありました。

睡眠導入剤も今より多かったけれど、あまり眠れませんでした。


今回のうつの原因は間違いなく「出産」です。

よく「産後はホルモンバランスが乱れてうつになる」

と言われますが、私の場合性格的要素が強かったように思います。

母曰く「完璧主義」、夫曰く「責任感が強すぎる」。

私の意識としては「人並みにやらなきゃ」「ちゃんとしなきゃ」

と思っているだけなのですが。

双子が生まれて、育児なんてただでさえ育児書通りにはいかない

でしょうに、双子育児は全然育児書なんて参考にもならなくて。

ちゃんと育児できない自分に焦って自爆しました。

産後うつの辛いところは家事・育児があるので十分な休養が

取りにくいところですね。

私も家事は10か月間母に丸投げしてきましたが、

育児は変わってくれる人はいませんから、疲れ果てても

逃げることはできませんできた。

そんなわけでちょっと治療は長引いていますが、

前回と違って「死にたい」とは一切思いません。

這いつくばってでも、泣きながらでも、子どもたちを手元で

育てていきたい、そのために早く元気になりたいと思います。

そのあたり、「母は強し」でしょうか。

大学時代のうつを笑い飛ばせるようになったように、今回の

産後うつも笑い話にできる日が遠からず来ると感じられる

今日この頃です。


↓応援お願いします。


にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ 産後うつ・マタニティブルーへ
にほんブログ村



 
細身な双子のズボン問題
よく言えばスレンダー、悪く言えば痩せっぽっちの

双子弟・あんすけには中々あうズボンがありません。

ゴム穴がついてるのはなんとか調整してはけるけど、

それでもダブダブ感は否めません。

双子育児の楽しみなんて、

可愛い服を着せることぐらいなのに!

トップスはいいんですけど、ズボンがね~。。

で、ずっとお世話になっているのがmibu2さんのズボン。

09171652_52380a4424cf8.jpg


超細身あんすけでもウエストぴったり、ずり落ちない!

本人もピタッとフィットですごく動きやすいみたい。

シンプルなものから柄物まであるし

スレンダーベビーに悩むお母さんには本当にオススメします。

回し者とかじゃないです。アフィリエイトでもないです。

季節の変わり目、今年は衣替え準備に余念がありません!


↓応援お願いします。


にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ 産後うつ・マタニティブルーへ
にほんブログ村





 
連弾させてみた。
双子は音楽が好きなようなので、

実家にある今や誰もひかないピアノをひかせてみました。

CIMG0715.jpg

かわゆい(親ばかです、はい)

「将来ピアニストになっちゃったりしてね~」

なんて親ばか・孫ばかが話していると、

CIMG0716.jpg

もうあんすけの興味はカメラへ

ちいすけは頭振りながらヘビメタノリ…。

ピアニストはないかな。



にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ 産後うつ・マタニティブルーへ
にほんブログ村



 
オススメ
マクロミルへ登録 テッパン絵本0歳 テッパン絵本1歳~
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。