2013/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
プロフィール

たま@育児中

Author:たま@育児中
2012年7月に双子♂♂出産。
まもなく産後うつ発症。
治療しつつ子育て中。
夫は多忙な会社員。
双子兄・ちーすけは内弁慶なしっかり者。
双子弟・あんすけは甘えん坊&暴れん坊。
そんな四人家族です。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
ブログランキング
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 
双子と予防接種
本日はヒブ&肺炎球菌の追加接種に行って来ました。

うちの子達病気しないから順調に進んでます。

ほんとラッキー。

保健師さんには

「双子としては奇跡的」

と言われております。

ところで予防接種って多いですよね

去年の10月なんて週1で接種に行ってました。

うちは母が一緒に行ってくれるので本当に助かっているのですが、

近くに頼れる親戚もなく旦那さんもなかなか休めないような

双子ママは毎回とてつもなく大変だろうなぁ…と思います。

うちの近所の小児科クリニックは3軒とも2階、エレベーターなし。

一階だとしても大抵のクリニックはベビーカーじゃ入れないでしょ?

総合病院でも予防接種できるけど距離や待ち時間を考えると…。

おんぶ&抱っこで連れてって看護師さんに手伝ってもらうのかなぁ。

ベビーカーか車で近くまで行って看護士さんにヘルプ依頼するとか?

でもそんな親切で人手が潤沢な病院ばかりじゃないぞ…。

なんだか、想像しただけで死にそう

本当に、母には足を向けて寝れません。。


↓応援お願いします。


にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ 産後うつ・マタニティブルーへ
にほんブログ村


スポンサーサイト


 
双子育児虎の巻
双子育児について経験談を聞きたいとき、

愚痴りたいとき、ただ慰めがほしいとき、

よくmixiの「がんばれ双子のパパママ」コミュ

をのぞきます。

そこに「双子育児虎の巻」っていうトピがあって、

双子をほとんど一人で育てた方の経験から得た

「虎の巻」が書かれているのですが、

これがとても励まされる内容です。

ざっくりざっくりまとめると、

腹をくくって無理はせず、って感じの内容なのですが。

わたしもいつかこんなかっこいい双子ママになりたいなぁ。



にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ 産後うつ・マタニティブルーへ
にほんブログ村



 
どうしよう
なんだかなんだか気分が暗くて、

どうしたらいいかわからない。

「必要最低限のことだけしてればいい」

と言われてもどこまでが最低限かわからない。

何もしてないと不安になって、

何かするとすぐ疲れる。

困った。



にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ 産後うつ・マタニティブルーへ
にほんブログ村



 
高齢者に学んだ「幸せ」
介護関係の仕事を5年ほどしていて学んだこと。

幸せか不幸せかは、結局自分がきめるのだということです。

体が不自由で身寄りがなくても、酒が飲めれば幸せな人。

息子の借金で家も会社も失っても、友達がいるから幸せな人。

不治の病でも、娘が一生懸命介護してくれるから幸せな人。

家族に疎まれてもデイサービスで若い子と話せるから幸せな人。

はたから見れば幸せそうな境遇でなくても幸せな人が

大勢いました。一方では、

家族がいて財産があって、そこそこ健康でも

「膝が痛いのに家族は何も手伝ってくれない」

と自分の不幸を嘆く人も大勢いました。

結局幸せな人って自分が今持っているものを大切だと

感じられる人なんだな、と思いました。


でもこれ、頭でわかっても実践するのは難しい。

しっかりとした実家があり、育児を手伝ってくれて、

生活費を稼いでくれる夫がいて、可愛い双子がいて、

双子は健康で、何の不満があるのかと人は思うでしょう。

でも私の目はつい双子育児の大変さや夫の不在・

母との過去の確執に向いてしまいがちです。

幸せはどこか遠くじゃなくて私の手の中にあるのに…。

私もちゃんと今手の中にあるものを大切だと感じられる

ひとになりたい。

いや、時間はかかってもきっとなって見せる!




にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ 産後うつ・マタニティブルーへ
にほんブログ村







 
落ち着いてきました。
まだきゅーっと得体のしれない不安に襲われることはある。

こんなんでいいの?って心配なことばかり。

体がだるくてすぐ横になりたくなる(特に午前)。

でも理由もなく涙が出てくることはなくなった。

すこし落ち着いてきたのかな。

薬増やした効果というよりは体を休めるようにしている

成果だと思われます。

よかった。




にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ 産後うつ・マタニティブルーへ
にほんブログ村



 
タグタグタオル
CIMG0484.jpg

う…ぶさいく。

生後4~5か月ごろと思われます。

この頃タグタグタオル(タグがいっぱいついてるおもちゃ)

が兄・ちーすけのお気に入りでありました。

たまの手作りであります。

本に出ていた作り方はちょっと面倒だったので、

私はフェイスタオルを正方形に切って、2辺にリボンを縫い付け、

対角線で折って縫って裏返して返し口を縫うっていう、

手抜き万歳な感じで作りました。

私の下手な図で表すとこんな感じ。




6か月の頃にはこのタオルでいないいないばぁを始めました。

CIMG0491.jpg


リボンはつるつるしてるやつが人気でした。

洗濯は…してなかったなぁ。きたにゃい。。

今となっては仰向けで寝ててくれた頃が懐かしい…



応援お願いします↓


にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ 産後うつ・マタニティブルーへ
にほんブログ村



 
腹巻まきまき
妊娠中、仕事辞めてからは暇だったので、

せっせとベビー小物作ってました。

スタイはいっぱい作ったけど、結局ダブルガーゼの

吸収力じゃ追いつかなくて、あまり使わなかった。

ガラガラとタグタグタオルはまぁまぁ遊んでくれた。

で、ずっと出番がなくて作り損かなと思っていた腹巻

がこの夏大活躍してます。

CIMG0703.jpg

タオルケットかけても秒殺ではぐから、

お腹だけは冷やさないようにね。

昭和な感じがなんともかわゆい




にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ 産後うつ・マタニティブルーへ
にほんブログ村



 
栄養相談に行ってきました。
今日は保健センターに、双子の栄養相談に行って来ました。

なんでかというと、ミルク飲まなくて体重が増えない

弟・あんすけのことが心配で。。

それにミルクは好きだけど離乳食今一つな兄・ちーすけ

のことも心配で。

ミルクから牛乳、哺乳瓶からマグへの移行も心配で。

っていうか離乳食こんなんでいいのか心配で。。

もう、心配だらけ!

みんな子育て経験者は

「適当でいいのよ~」

っていうけど!


で、言われたことは、あんすけは今のペースで大丈夫。

今は食べたものを消化する能力が完成してないけど、

もう時期完成するから、そしたら体重増えるよ。

ちーすけはミルク飲ませすぎ…。食事に気持ちをもって

行くためにもちょっと減らそう。減らせば食べる。

哺乳瓶はちょっとずつやめようね。

離乳食は大人のとりわけでOK。薄味って言っても

そんなに薄くなくていい。

大人が食べているところをよく見せてあげて。

双子ちゃんだと大変でしょうけどがんばって。




できることからやるしかないか。。

不安は尽きませんが頑張ります。

死なない程度に食べてりゃOK!




にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ 産後うつ・マタニティブルーへ
にほんブログ村





 
再発率の話
妊娠前にうつ状態等の経験がある場合、産後うつになる確率は

約3割だそうです。産婦全体では10~15%というから、

倍以上ですね。

大学時代にうつを経験している私。

「この3割という数字を知っていたら出産をあきらめたか?」

あきらめなかったと思います。

っていうか、3割の中に自分は入らないだろうと楽観視した

のではないかと思います。

それぐらい、私は日々元気に仕事をし、充実した生活をしてました。

もう2度とうつになんてならないとすら思ってました。

単純に、ただただ無邪気に、「子ども欲しいなぁ」と思っていて、

「産後うつ」なんて遠い世界の言葉でした。

うつ経験者ですたこんな具合なのだから、突然産後うつになった

方の驚きというか、絶望というか、不安?は大変なものでしょうね。


ところで、一度産後うつを経験した女性が次の出産でも産後うつに

なる確率は5割とも言われています。

「5割と聞いてもうひとり欲しいと望むか?」

と聞かれたら、私はNOです。

うつはやっぱり怖いです。

2人子どもが欲しいと思ってたので、双子を授かったのは

神様か仏様かご先祖様のお計らいかもしれません。





にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ 産後うつ・マタニティブルーへ
にほんブログ村



 
本日受診の結果
本日受診の結果、抗うつ剤が増えて、

通院が3週間に1回から2週間に1回になりました。

毎日のように泣いてる現状では致し方ないことです。

でもちょっと落ち込む。

先生の前でも泣いてしまった。

先生は

「後戻りしちゃったってがっかりしなくても大丈夫。

 必ず元に戻りますよ。

最低限のことしかせずに、ゆっくりして。

今年は暑さが厳しくて健康な人でも夏バテするくらいだから、

ちょっと疲れちゃったんじゃないかしら」


と優しくいってくれました。

本当に優しくて頼もしい先生です。

今でも十分手を抜いてるけど、もっと徹底的に手抜きして

体を休めないといけないみたいです。

双子がお腹ゆるかったり、食べこぼしが酷いから掃除三昧だったり、

そもそも暑いのも冷房も苦手だったりするので。。

子どもたちは去年よりも成長している分、

私が泣いていると不思議そうな、心配そうな顔をします。

もう子どもに泣き顔を見せたくない。

早く元気になれるように、頑張らないことを頑張ります(?)




にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ 産後うつ・マタニティブルーへ
にほんブログ村



 
オススメ
マクロミルへ登録 テッパン絵本0歳 テッパン絵本1歳~
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。