2017/06
≪05  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   07≫
プロフィール

たま@育児中

Author:たま@育児中
2012年7月に双子♂♂出産。
まもなく産後うつ発症。
治療しつつ子育て中。
夫は多忙な会社員。
双子兄・ちーすけは内弁慶なしっかり者。
双子弟・あんすけは甘えん坊&暴れん坊。
そんな四人家族です。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
ブログランキング
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 
不調?
昨日はネットで子供服2万円強衝動買いしてしまった…。

買い物依存症というわけじゃないけど、不必要なものを我慢できず

買ってしまうのはイライラしているときだ。

こんな散財を繰り返してたら貯金が底をついてしまう。。

今日は背中~肩のこり・吐き気までいかない気持ち悪さ・腹部不快感・

足のむくみなど、なんとない不調に見舞われている。

疲れるほどのことなど何もしていないのになぜ??


↓いつも応援ありがとうございますm(__)m


にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ 産後うつ・マタニティブルーへ
にほんブログ村




スポンサーサイト


 
育児知識のなさ、それが問題だ!
先日夫さんが言った。

「この子達はいつになったら普通にしゃべれるようになるの??」

大人げない私はイラッとしてしまった。

「男の子は一般的に女の子よりも言葉の発達が遅いんだよ。
 特に双子は単胎の子よりも遅れがちなんだよ。
 だから周りの大人ができるだけ話しかけてあげるよう
 努力したり、わかりやすく声掛けをしてあげることが
 必要なんだよ!
じゃなきゃいつまでたっても
 ペラペラ話すようになんてならないよ

「え、そうなの??知らなかった~」

「この説明、2度目か3度目だから
子どもと早く会話したいなら、もっと話しかけて!」

昨日は昨日で、

「この子達はいつになったらトイレでうんこできるようになるの??」

と。

「トイレトレーニングは2歳くらいから本格的にするんだよ。
 トレーニング始めたってはじめは失敗しちゃうことも多い
 みたいだよ。布パンになるのなんてまだずっと先の話!」

「えぇ~そうなの?今からトイレじゃダメなの?」

「方針によるだろうけど、暖かい時期の方がはじめやすいらしいし、
 トイレトレーニングはトイレトレーニングで大変らしいから、
 まずはスプーンフォークの練習が完了してからね!」

「うんこオムツ、替えるのもう嫌なんだけど~

「極たまにしか替えないでしょうが

みたいなやりとりがあって。。

夫さんは基本的に育児に関する知識がない。

私が教えたことも右から左へ忘れていく。

虫歯予防のこと、子どもの病気のこと、食事のこと。

私は教えたつもりなので分かっているだろうと思うと、子どもに

チョコレートやらまだ食べたことのないアレルギーリスクの高い食品を

与えていたりする(カニとかナッツとか)。

自分で学ぼうとしない、聞いても忘れるってことは、育児に関心が薄いんだろうな。。

男の人だし、仕事で真面目とやる気を使い切ってるんだろうから仕方ないと思う一方で、

義兄から「育児書借りてってじっくり読みたいんだけどいい?」なんて言われると、

姉が羨ましくなる。隣の芝は青いってやつでしょうけど…。

でも夫の育児知識がなさすぎるために、子どもを危険にさらすわけにはいかないのよ

私の目を盗んで変なもの食べさせるのだけはマジでやめて欲しい。。。


↓こんな悩める私に応援ぽち♪


にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ 産後うつ・マタニティブルーへ
にほんブログ村




 
子どもを怒鳴るということ
何度もダメだと言ってることを繰り返されて、つい怒鳴ってしまった…。

なんて経験がある方は多いと思う。私もある。

それはよいことではないけれど、親だって人間だ。

いつも感情をコントロールして、笑顔と冷静な言葉で子どもと向き合わなければならない、

というのは、極論だと思う。

子育てはコミュニケーションだから、それがたまになら、感情的になって怒鳴ってしまう

こともアリだと思う。

親だって人間だから、機械じゃないから、いつも笑顔・いつも冷静は逆に不自然だ。

ただ、「毎日のように怒鳴る」「しつけのためにわざと怒鳴る」というのはどうだろう。

私はよくないことだと思う。

怒鳴られて育った子は、怒鳴られなければ怒られたと感じない子になってしまう。

普通に「だめ」といわれても、怒られたと認識できない。

施設実習で親に怒鳴られて育ってきた子どもたちを大勢見た。

けれど親以外の大人は大抵怒鳴らない。

だから怒られてると気づくことができず、悪戯がエスカレートしてしまう。

施設の職員や学校の先生は事情を知ってるからまだいい。

でも事情を知らない他人からは、「言っても聞かない子」「悪い子」とみられてしまう。

不幸なことだ。

イライラしないなら、怒鳴らなくて済むなら怒鳴らない方がいい。



これは私が夫に伝えたいこと。

だけどうまく伝えられない。

夫は時々まだ1歳半の子どもたちをわざと怒鳴る。

イライラいてつい…というのではない。イライラしてるときは逆に黙り込む。

本人曰く「父親は怖いくらいがいい。しつけだよ」と。

そんなしつけ、してほしくない。


↓いつも応援ありがとうございますm(__)m


にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ 産後うつ・マタニティブルーへ
にほんブログ村






 
喪があける
明日から夫さん仕事だ!

喪が明けるような開放感!

今日の夕食前のやりとり

「今日のおかずプルコギ風の炒め物だけど、残り物のカレー食べる?」

「うん、食べる」

私、カレーライスを出す。

「どうしてカレーかけちゃったの?白いご飯とプルコギ食べたかったのに
  カレーは別によそってよ!」

え、え~!?

何この理不尽なキレかた

いくら明日から仕事で憂鬱だからって、あまりにも理不尽だ!

激おこぷんぷんまるだぞ(←言ってみたかっただけです、ごめんなさい)


↓こんなヘタレに愛のクリックを


にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ 産後うつ・マタニティブルーへ
にほんブログ村



 
年末年始&1歳6か月健診に向けて
徐々に緊張が高まってきました(私の心理的な)。

夫の実家は本当にみんなよい方ばかりで、居心地もいいのですが、

移動のストレスと、やっぱり言葉とか、食事のしつけとか

遅れ気味のことが気になって、お義父さん・お義母さんにとって

大切な孫であるあんすけ・ちいすけをちゃんと育てられていない

ような申し訳なさを感じてしまいます。

それに1歳6か月健診のチェック項目の一つ、

「コップでひとりで飲みますか」

まだうまく飲めません!

あんすけはまぁこぼしながらもそれらしく飲むけど、ちいすけが

てんで上達しない。その子のペースでゆっくりゆっくりとは思うけど、

ちいすけにかかりっきりになっていればあんすけがひっくり返すし、

中々練習が進みません。。

これまで面倒がって練習をサボってきた私が悪いんですけど。。

ストローのみの練習のときもちいすけは中々マスターしなかった。。

いつかはできるようになるし、焦ってもしょうがないんだけれども。。

はぁ、夫実家に帰省したいようなしたくないような、、、、、、


↓こんなヘタレに愛のクリックを


にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ 産後うつ・マタニティブルーへ
にほんブログ村



 
オススメ
マクロミルへ登録 テッパン絵本0歳 テッパン絵本1歳~
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。